プロが伝授!花嫁の手紙の書き方と書くタイミング

プロが伝授!花嫁の手紙の書き方と書くタイミング

こんにちは!
フリーランスウェディングプランナー/ウェディングMC
長谷川円香です。

今日は新婦さまが読まれるお手紙の事。。

ご相談頂く事も多いです。
一つお勧めしているのがお手紙を書く日のこと。

前日に書かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
あんまりお勧め出来ません。

前日は胸が一杯になってしまって
あの事もこの事も、、、

書きたい事が沢山溢れてきちゃう!
となり。。。

夜更かしする原因になったりします。

メイクで隠れないくらいのクマにはなりたくないですよね。
なので、オススメは・・?

◆1週間くらい前に書きたい事を箇条書きにする
◆1日寝かせる。
◆箇条書きにしたものの中で伝えたいことをまとめていく。
◆3日前くらいにはある程度仕上げておく

こういったスケジュールです。

そして前日は清書をして、読む練習くらいです。
前日はなるべく早寝をして下さい。

枚数は、大体便せん2枚くらいの方が多いです。

当日泣いてしまったりすると、思っているより時間が
かかってしまう事もあるので
あんまり長くしないようにお勧めしています。

新婦様が号泣したまま10分経過・・・
となると皆さんもハラハラ心配してしまいます。

当日のフォローの仕方は新郎新婦さんにこっそり伝えています。

ご自身の結婚式に向けて
ぜひスケジューリングしてみて下さいね。

本日もブログにお越しいただきありがとうございました。
365日 18:00にブログ更新中⭐︎

質問やお問い合わせは下記から
メール:contact@hasemado.com
ラインID  hasemado55
TEL&ショートメール:080−7725−8230
インスタDM:madokahasegawa
お好きな方法でお願い致します。
48時間以内に返信させていただきます。