1万円を軽く越えるチュロス。ディズニーシー事件。

こんにちは!

フリーランスウェディングプランナー/ウェディングMC
長谷川円香です。

先日、娘の3歳のお誕生日のお祝いも兼ねて
ディズニーシーへと行きました。

8:00朝一に入園しまして
9:00には娘が嘔吐!!
奇跡的にベビーカーの上で嘔吐したため周りには被害がなく。

夢の国だし、エライこっちゃ!!という事で
慌てて外に。

その間食べたのはガーリックシュリンプのポップコーン3粒?3個?
とニモのオレンジチュロス。

これは一大事!!
とりあえず私と娘は車で先に帰ることにし、
「父と息子で楽しんでね。」
と帰ったのですが・・・

この頭のハッピーバースデーのシールの効果。
すれ違うキャストからの
「お誕生日おめでとーー」というハイテンションの言葉たちのせつない響きったら。

帰りの車も嘔吐しっぱなしで少々パニックルームでした。
辛かったよね。

家に帰ってからも何度か嘔吐しつつ。
少しずつ顔色も戻ってきたので
洗濯機フル稼働中の合間の10:30くらいに旦那さんに電話してみると。

旦那さんも嘔吐!!

結果二人も帰ってくることに。
息子がとても楽しみにしていたタワーオブテラーのファストパスも使えず・・・
なんとか家にたどり着いた二人。
我が家のディズニーシーの旅も11:00には完了です。

にしても、家族4人チケットと駐車代で考えると・・・
なんとも高いチュロスとなりました。

午後に救急病院へ行き、
胃腸炎ということでインフルではなくて本当に良かった。

みんな元気になった
後日談。

めっちゃ笑ったのが、ようやく入り口付近にたどり着いたものの
辛すぎて、ターミネーターの転送後みたいなポーズでうずくまっていた旦那さん。

再現ポーズ。

ディズニーパトロールの警備員さんに「どうしたんですか?」
と話しかけられたようです。

確かに。
入り口付近でこんな大人
怪しいよねーーー。

息子よ!必ずリベンジするから待ってて!

ちなみに、私ひとり。
胃腸炎サバイバル生き抜きました。

母強し!

本日もブログにお越し頂きありがとうございました。

長谷川

☆★365日★18:00にブログ更新中です!