お金を押さえるコツ☆ウェディングアイディア

お金を押さえるコツ☆ウェディングアイディア

こんにちは!フリーランスウェディングプランナーの長谷川です。

今日はお金を押さえるコツ!

ウェディングアイディア特集をお送り致します。

 

其の一・・・テーブルラウンド

これはもう皆さんご存知の事かと思います。

お色直しで各テーブルにご挨拶に回る場合。キャンドルサービスなどで暖かい光をプレゼントや、イルミネーションでテーブルを回る事もあるかと思いますが、各テーブルごとに記念撮影をして回る!という方法があります。会場によっては難しい場合や、余興など多い場合には難しい事もありますが、カメラマンさんも快くうけて下さいます。相談してみて下さい。

 

其の二・・・遠方のゲストへの気配り

これは、遠方からいらっしゃるゲストがいる場合に使えるおもてなし術。ゲストがパーティー会場に入場し、新郎新婦が入場前に歓談の時間があります。その際に遠方からのゲストをご紹介する方法です。何時間もかけて駆けつけて下さったゲスト。司会者さんから是非お礼を伝えてもらってはいかがでしょうか?

どちらからいらしたか?などちょっと紹介するだけで喜ばれます。またゲスト同士のコミュニケーションとしても話すきっかけになるのです。

 

其の三・・・フラワーの予算を押さえるコツ

実は・・・緑を多めにすると、予算が落ちる事があるのです!是非フラワーアーティストさんに相談してみてはいかがでしょうか。また、小さいフラワーをいくつかまとめて飾る方法。そのままゲストにお持ち帰り頂けて、ゲストもそのまま飾れるので喜ばれます。

 

其の四・・・前撮りを上手く活用する

前撮り。今は探すと安い所で2万くらいから可能で10万前後が多いですね。

一見高いように感じるかと思いますが、意外とメリットがあるのです。

ドレス→和装ですと20〜30分間の中座が必要

和装→ドレスですと15〜20分間の中座が必要

特にレストランウェディングですと2時間制なんて所もありますので

なるべく多くゲストとお話したい方には特にオススメです。

前撮りで和装を行っておくと、当日はヘアメイクさんをドレスの支度のみで引き上げ(終わり)にしてもらうと当日の人件費を押さえる事も可能に。

またその他に、事前に同じカメラマンにお願いすると仲良くなれるメリットも。仲良くなると、当日に良い表情を引き出してもらえるのです。

しかしながらパッケージプランにはこういった対応は難しいと思うのであしからず・・・

【まとめ】

予算は各項目単品で見るのではなくトータルで見ることが大切です。

一個ずつをケチったがために結果高くつく事もありますので是非ご注意下さいね。

私の場合、ご希望がありましたら

お客様の大事なお金。

全体の予算として一緒に管理や節約を考えています。

切手のような通信費を含めて全てです。

 

いかに価格を押さえるか!

こちらはお二人に雇ってもらているフリープランナーでもあり主婦でもある私の腕の見せ所でもあるのです。

 

 

そして・・・

お客様の予算を押さえるために動く事・・・

会場専属のプランナーさんではやりたくても出来ないのが現状なブライダル業界。何故ならば会場の運営をしていく事も必要だからです。

それが会場専属プランナーさんの悩みでもあるのです。

お客様の予算を押さえてあげたいけれど、会社から今月の売り上げなどを言われてしまう・・・といった事。

プランナーさんも悩んでいます。私も会社に所属している時は何度も思っていた事です。

適正な利益は必要です。

しかしながら法外な利益を得る事は良くありません。

 

ブライダル業界で働く人が適正な利益で新郎新婦のために動ける事

 

こんな事が

当たり前になりますよう、これからも精進致します!

 

長谷川 円香