歓談の時間が沢山あるのは恐怖?

歓談の時間が沢山あるのは恐怖?

こんにちは!
フリーランスウェディングプランナー/ウェディングMC
長谷川円香です。

自分たちはドレスも一着ですし、
歓談の時間が沢山余ってしまいそうなので何かしたいのですが・・・。
とご相談いただくことがあります。

話を伺うと・・・
結構「歓談」の時間があるのが恐怖!
と思われている方もいらっしゃいます。

しかしながら意外とゲスト側の声としては、
「歓談」を待っているゲストも多いんです。

・ふたりといつ写真撮れるんだろ?
・ちょっとゆっくりご飯食べたいな。
・映像が続いて暗い中での食事タイムが続いている。お料理の写真を撮りたいけどずっと暗いんだよね。
・久しぶりの隣のテーブルのあの子と話したい&写真を撮りたいけど歓談の時間はいつかしら??
・トイレ行きたい。
・タバコを吸いに行っておきたい。
・ウエルカムスペース見忘れたから歓談で見に行こう。


正直、プランナーや司会の私のところに
ゲストから「歓談タイムはいつですか?」
とご質問いただくこともあるくらいです。

新郎新婦さんは初めてのことなのでイメージつきにくいことでしょう。

余興入れなきゃ、
スピーチもおねがいして。
ゲストを飽きさせないように。
となりがちですが、

何にもナシでも
本当に全く問題ありません。

一日に3回転くらいも回すバンケットで、
余興が5組。
結果余興ものびのびで。
時間が押してしまった。

デザート食べてる途中に結びに入り、
お開きして、
ゲストを即刻退出させよ。
なんていう事が実際に発生するくらいです。
そちらの方がよっぽど恐怖だと思いませんか?

かつて担当させていただいた14名のお食事会ウェディング。
乾杯(新郎新婦から)ーケーキ入刀ーオール歓談ー花嫁の手紙ー新郎挨拶だけのカップルさんもいらっしゃったくらい。

ゲストのお一人ずつと隣に座ってゆっくりお話し出来て
ゲストからのお一人ずつの想いを聴くことも出来て
ゲスト皆さんと一緒にとても素敵な時間を過ごされていました。

私の得意な進行組で
ゲストに間延びも感じさせません。

どうぞ恐れずに沢山「歓談」の時間を取って
沢山のゲストと直接お話ししましょう!!!

本日もブログにお越しいただきありがとうございました。
365日 18:00にブログ更新中⭐︎

質問やお問い合わせは下記から
メール:contact@hasemado.com
ラインID  hasemado55
TEL&ショートメール:080−7725−8230
インスタDM:madokahasegawa
お好きな方法でお願い致します。
48時間以内に返信させていただきます。